2010年09月11日

横溝正史ミステリ大賞受賞のライトノベル出身作家一覧

ライトノベルレーベルでデビューした作家が
活動の場を一般文芸小説に移籍・移動した人は昔からいますが、
一般的な評価を受けているのか。

気になりましたので、
世間的に評価の高い文学賞を受賞しているライトノベル出身作家をまとめてみました。

--------------------------------------------------------------------------------

<横溝正史ミステリ大賞受賞>旧・横溝正史賞
・現在0名。優秀賞受賞の実績はあり。
・白石かおる
   受賞作   『僕と『彼女』の首なし死体』(優秀賞)
   デビュー作 『上を向こうよ―格闘少女スズ (角川スニーカー文庫)

※横溝正史の作品もライトノベルレーベルで刊行されています。
 『怪獣男爵』『夜光怪人』『蝋面博士』『まぼろしの怪人』『真珠塔・獣人魔島』『幽霊鉄仮面』『青髪鬼
 計7冊。すべて角川スニーカー文庫刊行

--------------------------------------------------------------------------------

この記事は、『ライトノベル出身作家の芥川賞直木賞受賞の系譜━冲方丁がこれに続くか?』に
“横溝正史ミステリ大賞”を加筆したことを報告する文章です。

これにより、纏めたのは
 “芥川賞”“直木賞”“三島賞”“山本周五郎賞”
 “本屋大賞”“大学読書人大賞”“乱歩賞”‘横溝正史ミステリ大賞’
の計8賞になります。

【関連する記事】
posted by 七草〔図書館戦争、面白い〕 at 10:04| Comment(0) | ライトノベル書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。