2010年08月26日

キネマ旬報ベストテン受賞・原恵一のブックガイド(アニメ映画『カラフル』監督)感想

国内で最も歴史ある映画賞、キネマ旬報ベストテンを受賞。
アニメ映画監督としては80年を超える歴史の中で史上3人目になる原恵一。

今までに受賞した錚々たるアニメ映画監督は以下の通り。
受賞順 監督名 受賞作品
--------------------------------------------------------------------------------
1人目 宮崎駿 『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便
          『紅の豚』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』(/アニメ制作会社スタジオジブリ制作)
2人目 高畑勲 『火垂るの墓』『おもひでぽろぽろ』『平成狸合戦ぽんぽこ』(/スタジオジブリ制作)
3人目 原恵一 『河童のクゥと夏休み』(/シンエイ動画制作)
4人目 細田守 『サマーウォーズ』(/マッドハウス制作)
--------------------------------------------------------------------------------

以前に、原恵一監督が手がけたアニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』が
草g剛(草なぎ剛)、新垣結衣、武井証主演・山崎貴監督で『BALLAD 名もなき恋のうた』と改題して
実写映画化され、人気冷めやらないなか
今度は、直木賞受賞作家・森絵都の児童文学小説『カラフル (フォア文庫)』を原作にした
アニメ映画を手がけられました。(/サンライズ制作)

ブックガイドによれば、原恵一のおすすめするアニメ作品は、
テレビアニメ『ガンバの冒険』(出崎統監督)
劇場アニメ 『人狼 JIN-ROH』(沖浦啓之監督)

私は原恵一監督作品の『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
(通称・大人帝国)が大好きなので、期待しています。
映画カラフルは先週8月21日より劇場公開中です。

--------------------------------------------------------------------------------
【訃報・追記】
別のアニメーション映画監督になりますが、先日8月24日に今敏監督が永眠されました。
ご冥福をお祈りいたします。(※作家・今野敏とは別人です。)
<代表作:『東京ゴッドファーザーズ』『千年女優』『パプリカ』『パーフェクトブルー』『妄想代理人』>

スタジオジブリ作品の『おもひでぽろぽろ』が舞台化決定いたしました。
朝海ひかる、杜けあき、三重野葵主演、栗山民也演出になります。


カラフル (文春文庫)

カラフル (文春文庫)

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/09/04
  • メディア: 文庫




アニメーション監督 原恵一

アニメーション監督 原恵一

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2005/07/01
  • メディア: 単行本



【関連する記事】
posted by 七草〔図書館戦争、面白い〕 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160681254

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。