2010年07月15日

ライトノベル出身作家の芥川賞直木賞受賞の系譜━冲方丁がこれに続くか?

ライトノベルでデビューした作家が
活動の場を一般文芸に移籍・越境した人は昔からいますが、
一般的な評価を受けているのか……?

気になりましたので、
世間的に評価の高い文学賞を受賞しているライトノベル出身作家をまとめてみました。

--------------------------------------------------------------------------------

<芥川龍之介賞受賞>略称・芥川賞
・現在0名。候補作として挙がった実績は有り


--------------------------------------------------------------------------------


<直木三十五賞受賞>略称・直木賞
・桐野夏生(野原野枝実名義)
   受賞作   『柔らかな頬
   デビュー作 『恋したら危機(クライシス)! (MOE文庫―スイートハート)
         ※少女系ライトノベルの前にロマンス小説を書かれています。
・山本文緒
   受賞作   『プラナリア
   デビュー作 『プレミアム・プールの日々』(集英社コバルトノベル大賞佳作。アンソロジー所収)
          コバルト・ノベル大賞入選作品集〈5〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
・唯川恵
   受賞作   『肩ごしの恋人
   デビュー作 『海色の午後 (集英社文庫)』(コバルト・ノベル大賞受賞。アンソロジー所収)
          集英社コバルト・ノベル大賞―入選作品集 (2) (集英社文庫―コバルト・シリーズ)
・村山由佳
   受賞作   『星々の舟
   デビュー作 『もう一度デジャ・ヴ (ジャンプジェイブックス)
・京極夏彦
   受賞作   『後巷説百物語
   デビュー作 『姑獲鳥の夏 (KODANSHA NOVELS)』(講談社ノベルス刊行。百鬼夜行シリーズの一つ)
・角田光代(彩河杏名義)
   受賞作   『対岸の彼女
   デビュー作 『お子様ランチ・ロックソース』(集英社コバルト・ノベル大賞受賞。アンソロジー所収)
          コバルト・ノベル大賞入選作品集〈5〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)     
・桜庭一樹(山田桜丸名義)
   受賞作   『私の男
   デビュー作 『アークザラッド (集英社スーパーファンタジー文庫)

現在7名

--------------------------------------------------------------------------------


<三島由紀夫賞受賞>略称・三島賞
・舞城王太郎
   受賞作  『阿修羅ガール
   デビュー作『煙か土か食い物 (講談社ノベルス)』(メフィスト賞受賞。奈津川サーガの一つ)
・古川日出男
   受賞作  『LOVE
   デビュー作『砂の王〈1〉 (ログアウト冒険文庫―ウィザードリイ外伝)
・佐藤友哉
   受賞作  『1000の小説とバックベアード
   デビュー作『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人 (講談社ノベルス)』(メフィスト賞受賞。鏡家サーガの一つ)

現在3名

--------------------------------------------------------------------------------


<山本周五郎賞受賞>略称・山本賞
・岩井志麻子(竹内志麻子名義)
   受賞作  『ぼっけえ、きょうてえ
   デビュー作『夢みるうさぎとポリスボーイ (集英社文庫―コバルトシリーズ)
・京極夏彦
   受賞作  『覘き小平次
   デビュー作『姑獲鳥の夏 (KODANSHA NOVELS)』(講談社ノベルス刊行。百鬼夜行シリーズの一つ)
・森見登美彦
   受賞作  『夜は短し歩けよ乙女
   デビュー作『太陽の塔』(日本ファンタジーノベル大賞受賞)
・恩田陸
   受賞作  『中庭の出来事
   デビュー作『六番目の小夜子 (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)』(のち単行本化)

現在4名

--------------------------------------------------------------------------------


<本屋大賞>
・恩田陸
   受賞作  『夜のピクニック
   デビュー作『六番目の小夜子 (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)』(のち単行本化) 
・冲方丁
   受賞作  『天地明察』
   デビュー作『黒い季節』(角川スニーカー大賞金賞受賞)

現在2名

--------------------------------------------------------------------------------


<大学読書人大賞>
・舞城王太郎
   受賞作  『好き好き大好き超愛してる。
   デビュー作『煙か土か食い物 (講談社ノベルス)』(メフィスト賞受賞。奈津川サーガの一つ)
・森見登美彦
   受賞作  『夜は短し歩けよ乙女
   デビュー作『太陽の塔』(日本ファンタジーノベル大賞受賞)

現在2名

--------------------------------------------------------------------------------


<江戸川乱歩賞受賞>略称・乱歩賞
・桐野夏生(野原野枝実名義)
   受賞作   『顔に降りかかる雨
   デビュー作 『恋したら危機(クライシス)! (MOE文庫―スイートハート)
         ※少女系ライトノベルの前にロマンス小説を書かれています。

現在1名

--------------------------------------------------------------------------------


※便宜上、賞のタイトル前に出版社名を加えたものがございます。判別しやすくする為です。

この資料を作成するにあたり以下の資料を参考にさせて頂きました。
ライトノベル☆めった斬り!
ライトノベル完全読本 (日経BPムック)
このライトノベルがすごい! SIDE-B
このライトノベル作家がすごい!
ダヴィンチ 2008/04月号

ライトノベルかの判断は、
(ジュニア・ティーンズノベル・ジュブナイル・ヤングアダルト・少年少女小説表記含む)
上記ガイドブックに沿わせて頂きました。
図書館やブックオフ・アマゾンでも同じカテゴリ棚に置いてあります。

三島賞受賞の東浩紀は、それ以前に書いた
キャラクターズ』は桜坂洋との共著なのでカウントしませんでした。
このライトノベルがすごい! 2009」に掲載はされています。
(『よくわかる現代魔法 (集英社スーパーダッシュ文庫)』のキャラクターが登場する為スピンオフともいえる。)

今回の第143回直木賞に冲方丁著『天地明察』がノミネートされました。(沖方丁、にあらず…)
8人目の受賞となるか期待されます。

【関連する記事】
posted by 七草〔図書館戦争、面白い〕 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。